スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ここ一週間のお話
カテゴリ: 日常
エコマーク
これでも基本インドア志向の自分ですが、某所では「アクティブなオタク」呼ばわりされております(笑)
単に独身のころからの遊びが抜けないだけなんですがね。イベントとか平気で出かけちゃうしw(←鬼嫁)

前回のハイテンションのその後をなんとなく報告しておこうかなと…

ざっくり言って、歌舞伎コミケ映画ネルケです。ざっくりしすぎにも程があるんだが。

なので興味のある方、わからないけど「どんとこーい」な方だけ続きをだうぞ。




*12日(木):八月花形歌舞伎@新橋演舞場

以前「行きたーい」と言ってた舞台です。当月のメインはロンドン帰りの海老蔵なんですが、演目的には凱旋公演の『義経千本桜』よりも『東海道四谷怪談』にとても興味があったので、それだけをピンポイントで観てきました。
四谷怪談はお岩さんで有名な物語ですが、彼女が死んで怨霊になるまでの物語にとても興味があったのです。
武家の娘で気高くて夫に尽くして。知れば知るほど「お岩さん」から「お岩様」に呼称が変わってく。

今回は初役で勘太郎がやったんだけど、とても良かった。隣家から戴いた「血の道の薬」(実は毒薬)を飲むときも、これで身体が良くなると信じて一粒たりとも無駄にしないように、丁寧に丁寧に飲むそのしぐさがとてもいじらしくて、結末を知っている観客の側はどきどき。
そして真相を知ったときの嘆きと哀しみと怒り。意外とこの怒りの感情は少なくて、夫に裏切られたことよりも、自分を陥れるためのたくらみに引っかかってしまい、あまつさえその相手を拝みながら感謝した自分への怒りと口惜しさが「恨めしい」感情となる。そこへの感情の変化の過程に涙が出ます。結局その「恨めしい」感情が死に際に「おのれ伊右衛門」と変化していったというのが、自分の見た印象でした。
お岩様はもともと勘三郎が得意としているので、その芸が受け継がれているんだろうな。父親に比べて声が若くて通るので、感情の起伏がとてもよく伝わる。男性2役+女性1役の入れ替わりもスムーズだし、どんどん上手くなっていくなー彼。

片や海老なんですが…直前に新聞の劇評でもイマイチだったんだけど、本当にイマイチで…もともと声が高めなので抑揚をつけたときの裏返り方がちょっと変。顔はいいのに声がダメってどんな男だよ~(`Д´) まぁ初役なので加減がわからないんだろう。ということにしておこう。見栄えはとても良いので回を重ねるうちに良くなっていくんじゃないかと思います。
文章の量の差は愛の差(笑)

実は四谷怪談と「京子」さんを絡められないかなーと思ったのです。「キョーコ」ではなく。ほんの思いつきだからこれから広げられるかどうか、なんだけど。いつか参考のために『嗤う伊右衛門』の映画をレンタルしてみてみようと思います。小雪がやってるんだよね~




*13日(金)~15日(日):コミックマーケット78

夏コミです。いわゆる「コミケ」と呼ばれるのはこれだけだからね~一般的同人誌即売会と混同している人がいるけれど、うるさい人はうるさいですよ~(オイラもだがなw)
これも語ると長いので(実際やってみたら長かった)、大まかに。

金曜日:放映終了した古いのも含めて、一般アニメと特撮とゲーム全般の日。プ/リ/キュ/アとかヤ/マ/トとか見繕ってからバ/サ/ラspで参加していた友人とお喋りして帰りました。

土曜日:小説・マンガ・コンピュータ関連の日。いくつかのスキビ本を購入、他には小野不由実とか有川浩とか小説系いろいろ購入。終了後、初のスキビオフ会!自分の帰宅時間の関係でカラオケ2時間で終わっちゃったのが残念ですが、いつかリベンジ!

日曜日:創作・評論・グッズ・男性向けジャンルの日。自分の現在のメインジャンルとも言うべき鉄道擬人化を購入、創作sp評論spを回ってからグッズspをさまよってみてはちょこちょこ買ってみる。友人と落ち合ってお茶して夜は恒例の打ち上げ~といってもダラダラ飲んで喋ってるだけの飲み会です。ただの飲み会だけどこれをしないとコミケが終わった気がしない(笑)。




*13日(金):映画『オーケストラ!』公式サイト

上記事とかぶってるでしょ? コミケから帰ったらレイトショーに連れ出されたの(爆)。
フランスで『THIS IS IT』を抜いたそうだ。ロシアとフランスの音楽の出会いと融合と友情の物語。寄せ集めのオーケストラと天才美人バイオリニストのチャイ・コンは泣けます。ありそうでありえないシチュエーションと、「そりゃないだろう!」なエピソードで、本当はあったのかもしれない事件を扱ってます。そのバランスも絶妙だし、主演のおじさん指揮者がチャーミングで構ってあげたくなるw

いい気分で帰宅後、あたふたと翌日のコミケ二日目の準備をしたのさっ ┐(´д`)┌ヤレヤレ



*21日(土):マリア・マグダレーナ来日公演『マグダラなマリア~マリアさんの夢は夜とかに開く!魔愚堕裸屋、ついに開店!~』公式ブログ

タイトル長いよ!w
どんなお話かというと、伝説の歌姫兼女優兼高級娼婦・マリア・マグダレーナが高級娼館「魔愚堕裸屋」をOPENさせるときに起こった悲喜こもごもな物語…なんだけど…間違ってない、間違ってないけど正しくもない…orz
出演者はこちら。まぁ…つまり…全員男性です(笑)。そしてミュージカル仕立てなので全員歌って踊ります。
今回で「マリア様」は3回目の公演なのですが、最初に見たきっかけはつんちょこと津田健次郎さんなのです。声優さんとして有名ですが、舞台を中心に活躍している役者さんでもあります。シリアスもコメディもこなす実力派。ここでは女装して下ネタ全開のお下劣キャラww でも不思議と大人気♪

腹抱えて笑って感動エピソードにうっかり涙して楽しく忙しい時間をすごしました。



*22日(日):ブレイクスルーJAPAN「Tシャツ寄席」関連サイト

えーと、寄席でした。Tシャツ着てたけど、寄席でした。演芸(音楽ミニライブ)と落語(あ、これは着物だった)と大喜利。ね?寄席でしょ? …笑点? あれ?
メインは最後の大喜利。司会があさりどの川本成。基本突っ込みです。スリッパ片手に誰でもはたきますw 回答者は今をときめくイケメン若手役者さん。でもド天然ww 頭悪い回答に、腹筋痛い痛い。ゲラゲラ笑って楽しい夜でした。


長くなっちゃったね~~~いつもの事ながら。
すみませんね~。
編集 / 2010.08.23 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
プロフィール

ともこむ

Author:ともこむ
・言霊を信仰する下手の横好き文字書き。
・東京都出身千葉県在住。主な生息地はmixiだったりします。
・二次作品:SBは蓮キョを根底に創作しておりますが展開はさまざま微糖~無糖傾向。他ジャンルは気分次第であくまで予定のみ。
・つぶやいてます。アカウントはreboreba
・初コミケは晴海時代。人生の半分以上をヲタクとして生きてきたことに最近気がついたw
・リンクは同ジャンルをお取り扱いのサイト様のみフリーとさせていただきます。↓バナーお持ち帰り下さい↓

 ※絶賛節電活動中※
ヤシマ作戦遂行中!

 ※こどもたちをえがおに※
てをつなごう だいさくせん

gremz
ブログで苗を育成し植林するエコアクション!
カテゴリ
Favorite

Om Mani Padme Hum  HINAさま


光の箱庭  惣也さま


一天四海  AKIさま


跳躍鼓動  じろきち丸さま


Someone's delusion  Kanamomoさま


pourripot  達磨さま


jugoyaso -十五夜草-  紫苑さま


花のうてな  みなみ なみさま


ド素人のスキビブログ18禁  氷樹さま


La Vie en rose  真蘭さま


Kurokuma Cafe  rikoさま


妄想玉手箱  さつきさま


Feast of eternity  珠々さま


遊yuN -スキップビートss奮闘中-  遊yuNさま


イデュリスの城  ミス・ルイーザさま


写真素材 NOION

このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
アニメPV&名曲集


presented by アニソン名曲.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。